潜水艦映画


 模型ネタが無いわけでは無いのですが、画像が無いので違う事を書きます。模型ネタでなくてスイマセン。

 先日、ポニーキャニオンで注文しておいたDVDが届きました。

 
e0137197_20525132.jpg


 ハリソン・フォード、リーアム・ニーソンが出演したノン・フィクション作品。

 「K-19」です。
 
 あらすじ・・・ソ連のホテル級原子力潜水艦K-19 (原子力潜水艦)が1961年7月4日、北海グリーンランド付近で起こした事故を元に製作された。

 米ソ冷戦下、原子力潜水艦K-19は航行実験において、突然原子炉の冷却装置に故障をきたした。原子炉のメルトダウンも考えられた危機的状況に対して立ち向かう艦長(フォード)と放射能の危険と隣り合わせで放射能防護服の無い状態での修理に奮闘する搭乗員の活躍を描く。ウィキより。

 原子炉の修理の場面です↓ 必死に原子炉を修理する搭乗員の姿が描かれています。

 
[PR]
by HEART-STATION365 | 2009-05-06 21:14 | その他 | Comments(0)
<< 新規製作依頼車両入線。 サロンカ~なにわ製作 №6 >>