E233の蓄電箱を作る・・・その後の後

蓄電池箱の画像を見ること数日・・・
 
e0137197_12173052.jpg
見難いかもしれませんが、今回はこの三角形になっている部分を再現したいと思います。

 
e0137197_1220997.jpg
とりあえず、サーキュラソーが使えないので、真鍮板をブロックにハンダ付けしてフライスで任意の大きさに切込みを入れてパーツを作ります。←自己流。

 ここから材料を蓄電池に取り付け。ヤスリで斜めに削る・・・。

 上記の製作が終わった後、フライスで三角形に切削してパーツ作れば良かったんだ!と少し後悔・・・。

 とりあえず・・・
e0137197_12242143.jpg
こんな感じに・・・。

 その後、
 
e0137197_12245229.jpg
画像を見ながら少しだけ加工してみました。

[PR]
by HEART-STATION365 | 2009-12-27 12:30 | エンドウ E233 キット 10連 | Comments(2)
Commented by クモハ32000 at 2009-12-27 19:56 x
今晩は(*^^*)
こう言うことって、良くありますよ(笑)
ワザワザ加工してから付けてみて「なーんだ、先に角材のまま取り付けておいてから、フライス掛ければ楽だった」なんてね!
今回が初加工パーツですから、先々もっと楽に出来る様になりますよ(*^^*)
Commented by HEART-STATION365 at 2009-12-28 23:47
クモハ32000 様 コメントありがとうございます。
手間をかけて材料を加工して、付けた後
「あぁ~すれば精度良く作れたんだ!」
と思い付いてしまうと 同時に何とも言えない脱力感に襲われ
もう少し、頭使って加工しなくては・・・と思います。
この趣味は奥が深いです。
<< 大そうじ・・・鉄分無しです。 E233用の蓄電池箱を作る >>