マクラバリ製作・・・その後・・・。


 
 今日は戦闘機の騒音を聞きながらの工作です。

 
e0137197_23432282.jpg

 ベランダから撮影・・・。
 複座型のF/A-18Fだと思います。
 増槽を積んでるのでエアインテーク部分の識別が出来ませんでした。
 午後の数時間の間に10機位こんな感じで飛んで来ました。

 原型製作に戻ります↓

 空気バネ取り付け面の加工を行います。

 とりあえず、8ミリの真鍮棒をバイスにセットして・・・
 1ミリ厚に切り落として・・・画像なし

 原型にはめ込んでハンダ付け・・・

 余分な部分を切削・・・。

 ここまでは良かったんです・・・

 この後、ミスしまして 原型が没になる寸前までの状態になってしまいました・・・。

 凹む気持ちを切り替えて・・・

 
e0137197_23261057.jpg


 何とかここまで修正しました。

 ここからエンドウのスペーサーをはめ込む為のパーツを削り出します。

 それで出来たのがこれ↓

 
e0137197_2329322.jpg


 このパーツを切り出して・・・

 
e0137197_2330662.jpg

 
e0137197_23311469.jpg


 これをマクラバリの原型にハンダ付けします。
 予めマクラバリにM2のネジを切っておいて、スペーサーごと固定した上でハンダ付けしたので位置は大丈夫だと思います。

 ハンダ付け後、冶具に固定して余分な部分をフライスで切削・・・。

 
e0137197_2335548.jpg

 空気バネ取り付け面の再現をしたんですが、孔の大きさが小さかったみたいです。

 
e0137197_2337896.jpg

 エンドウのスペーサーを付けるとこんな感じになります。

 後は横梁をどうにかしてマクラバリの原型は完成です。 
 
[PR]
by HEART-STATION365 | 2010-08-20 23:46 | 床下機器 | Comments(2)
Commented by クモハ32000 at 2010-08-21 06:16 x
リアルに出来ましたね(^-^)v
フライス加工って、作る物の嵩より遥かに切粉の量の方が多い時が有りますよね(笑)
この車体側枕梁、最近の電車のトレンドなので型さえ作っておけば、色んな形式に使えますね!
ロストが出来て、模型に取り付けて、裏返して見たときのニンマリ感が想像できますよ(^-^)v
Commented by HEART-STATION365 at 2010-08-22 00:27
クモハ32000 様コメントありがとうございます。
確かにこの枕梁 色んな車両に使えますよね!

実物の写真を見ると横梁、意外にももう少し手を加える箇所が見つかりました。

ロストが出て、模型に取り付けて、裏返した時に

大きさ間違えてガッカリしないように頑張って完成させたいと思います。
<< お出かけしてきました。 久しぶりに・・・ >>