U-TRAINS 東武鉄道300系キット その6


雨樋を付けるための準備をします。

今回はスーパーカー所有の人生の大先輩のやり方を参考に自分なりに捻りを加えて作業を進めていきます。

まず・・・。
e0137197_20212793.jpg

AR-CADで線を描いて……。
3M製のマスキングシートを
e0137197_20222572.jpg

シルエットカメオにセットして切り出します。

e0137197_20232160.jpg

e0137197_20234265.jpg

これを車体の裾に合わせて貼り付けて「雨樋の位置は車体裾から31ミリです。」

e0137197_20243354.jpg

雨樋を付ける位置が決まりました。
「マスキングテープを車体裾から切り出さなくても良かったなぁ~と少し後悔」

この方法は実にシンプルなやり方なので
これから製作する車両に取り入れて行こうと思います!

[PR]
by HEART-STATION365 | 2013-02-09 20:31 | U-TRAINS 東武鉄道300系キット | Comments(2)
Commented by genta-nozz at 2013-02-11 22:35
簡単で一直線に貼れるので気に入ってるんですけど
何故に車体裾から・・・??
Commented by heart-station365 at 2013-02-12 00:43
genta-nozz様、コメントありがとうございます。
gentaさんのブログを参考に真似させて頂きました!

>何故に車体裾から
図面を見て車体裾から31ミリと書いてあったので、何も考えずにCADで図面を書いてしまいました_| ̄|○

窓の部分を基準に、図面を書けば良かった
と気が付いたのは、シートを切り出した後でした。

まだまだ修行が足りないです!
<< U-TRAINS 東武鉄道30... U-TRAINS 東武鉄道30... >>