カテゴリ:床下機器( 16 )

横梁 ロストワックスの試作品が完成!!

下記のブログの記事を書いて・・・

5ヶ月前の状態・・・


あっという間に5ヶ月の歳月が流れ、昨日 ロストの試作パーツが我が家に届きました。

e0137197_20361883.jpg

e0137197_20364926.jpg

e0137197_2037183.jpg


e0137197_20381830.jpg


自分の製作した原型パーツの複製品が出来るのは 一入の喜びがありますね!

真鍮ロストワックスとは違いベリリウム銅は硬くて良いです!
ランナーからの切り離しやすさも真鍮ロストと比べると格段に楽です。

マネーが貯まり次第、大量量産の手続きをしたいと思います。

[PR]
by HEART-STATION365 | 2010-12-01 20:46 | 床下機器 | Comments(2)

マクラバリその後・・・


 本日、午前中に野暮用を済ませて午後から作業開始です。

 今日も直感を信じて何となく手を動かします。 
 
e0137197_22302386.jpg

 とりあえず、0.8の真鍮角線をハンダ付け・・・。

 この後、連結器受けパーツの製作を開始。
 大まかに形を決めてフライスで整形・・・後はヤスリ掛けで形を整えて・・・
 
e0137197_22314862.jpg

 こんな感じになりました。
 傷が凄いのでハンダで埋めるようです。
 
e0137197_2232235.jpg

 このパーツを床板に乗せてイメトレです。
 
e0137197_22331974.jpg

 更にイメトレすると・・・こんな感じかな。

 まだ製作しなければいけないパーツが沢山あります。

[PR]
by HEART-STATION365 | 2010-08-26 22:39 | 床下機器 | Comments(2)

マクラバリ製作・・・その後・・・。


 
 今日は戦闘機の騒音を聞きながらの工作です。

 
e0137197_23432282.jpg

 ベランダから撮影・・・。
 複座型のF/A-18Fだと思います。
 増槽を積んでるのでエアインテーク部分の識別が出来ませんでした。
 午後の数時間の間に10機位こんな感じで飛んで来ました。

 原型製作に戻ります↓

 空気バネ取り付け面の加工を行います。

 とりあえず、8ミリの真鍮棒をバイスにセットして・・・
 1ミリ厚に切り落として・・・画像なし

 原型にはめ込んでハンダ付け・・・

 余分な部分を切削・・・。

 ここまでは良かったんです・・・

 この後、ミスしまして 原型が没になる寸前までの状態になってしまいました・・・。

 凹む気持ちを切り替えて・・・

 
e0137197_23261057.jpg


 何とかここまで修正しました。

 ここからエンドウのスペーサーをはめ込む為のパーツを削り出します。

 それで出来たのがこれ↓

 
e0137197_2329322.jpg


 このパーツを切り出して・・・

 
e0137197_2330662.jpg

 
e0137197_23311469.jpg


 これをマクラバリの原型にハンダ付けします。
 予めマクラバリにM2のネジを切っておいて、スペーサーごと固定した上でハンダ付けしたので位置は大丈夫だと思います。

 ハンダ付け後、冶具に固定して余分な部分をフライスで切削・・・。

 
e0137197_2335548.jpg

 空気バネ取り付け面の再現をしたんですが、孔の大きさが小さかったみたいです。

 
e0137197_2337896.jpg

 エンドウのスペーサーを付けるとこんな感じになります。

 後は横梁をどうにかしてマクラバリの原型は完成です。 
 
[PR]
by HEART-STATION365 | 2010-08-20 23:46 | 床下機器 | Comments(2)

久しぶりに・・・


 プリズンブレイクもシーズン3まで見終わりまして・・・
 
 シーズン4「ファイナル」を残すのみになりました。
 
 休日1日目、何しようか迷います・・・

 プリズンブレイクを観返すか・・・

 原型作るか・・・。

 答えは読んで行けばわかります↓


 
e0137197_23282740.jpg
 
 先日、こんな本を買いました。

 通勤電車を題材にした本なんて非常に珍しいです。

 読んでいると・・・


 
e0137197_2329314.jpg

 マニアじゃん。

 非常にコアな本です。小田急4000系の図が沢山、掲載されています。
 4000系はE233と同じなので非常に参考になります。

 
e0137197_23294532.jpg

 このページを見た瞬間・・・
 
 原型製作してみますか・・・。

 ということになりまして・・・

 エアコンの効いた部屋でフライスを動かす事、数時間・・・画像なし

 
e0137197_23313547.jpg

 こんな感じのマクラバリが出来ました。
 真ん中の孔はエンドウ製のスペーサーを入れるためです。
 ショートするのが嫌なのでこの部分は既製品に頼ろうと思います。

 ここから、ヤスリで曲面加工して・・・

 
e0137197_23333250.jpg

 こんな感じになりました。
 次回は空気バネ取り付け面の加工をして、マクラバリの裏側に横梁を付けようと思います。

[PR]
by HEART-STATION365 | 2010-08-18 23:35 | 床下機器 | Comments(4)

休日5日目・・・整流装置「ARf」の製作・・・。


 午前中は24シーズン2を鑑賞・・・今度は核爆弾です。

 午後から作業開始です。

 整流装置の足部分の調整を行いまして、少しだけ足が長くなるように厚底にして昨日、書いた正しい位置に足をハンダ付けしました。

 
e0137197_2117442.jpg

 少しでも立体的に見えるようにボックスの下の部分を0.4のエンドミルで端を削りました。
 
 今回は折れませんでした。

 以前、製作に失敗した梁の試作品を車体に取り付けてみます。

 
e0137197_21191439.jpg

 まぁ~雰囲気は出ていると思います。

 更に搭載されている車両は違いますが整流装置を付けてみます。

 
e0137197_21212260.jpg

 
 
e0137197_21234339.jpg

 この浮いた感じが個人的にお気に入りです。

 まだまだ懸案事項はありますが、本日の工作はここまでです。

[PR]
by HEART-STATION365 | 2010-07-08 21:28 | 床下機器 | Comments(2)

休日4日目・・・完徹明けで 整流装置「ARf」 試作品を製作する。


 24 シーズン3を見終わりまして・・・ジャック 人殺し過ぎです。

 寝ようと思ったんですが時既に遅し・・・外が明るくて寝れません。

 このまま、ぼぁ~っとしているのもつまらないので・・・

 
e0137197_021611.jpg


 とりあえず整流装置の足部分の試作品を製作することにしました。
 
 試作品を製作しているという感覚でいれば もし製作に失敗してもそんなに凹む事はありません。ホントか・・・。
 
 考え方一つで世界は変わりますね!

 ちなみに・・・

 ※試作品として製作しているパーツでも予想以上に上手に出来た物、等に関しては試作品から量産品に昇格する場合もあります

 切り出した足部分のパーツを整流装置箱にハンダ付けします。

 ここでいきなり 大失敗・・・。
  
 
e0137197_0235542.jpg

 この床下機器は梁の位置関係で四隅に足を付けてはいけない事に 後になって気が付きました。
 ミスの原因は24です!!
 この部分の梁の実際の間隔は確か550ミリなので、整流装置のボックスの真ん中辺りに梁が来ることになります。

 とりあえず、これは このままにしておいて足部分に0.3ミリの孔を開けて

 
e0137197_0243370.jpg

 
e0137197_0324822.jpg

 工房ひろさん製の0.3ミリ管継手を足の部分に組込んでみます。
 1個単価約80円位の高価なパーツです。
 本当に六角になってるから驚きです!!

 
e0137197_0255353.jpg

 雰囲気は出たかなぁ~・・・って感じですが、もう一捻り知恵と工夫が必要なようです。

 よぉ~し!!
 これから24です!!!
 今夜も完徹させて頂きます!!!!

[PR]
by HEART-STATION365 | 2010-07-07 23:59 | 床下機器 | Comments(0)

休日2日目・・・直通予備ユニットの製作・・・


 案の定、気が変わりまして整流装置の製作は・・・多分 明日やります。

 ということで、午前中は24を鑑賞・・・。

 午後から作業開始です。

 整流装置を削り出した材料をみている内に・・・

 「この限られた大きさの材料で床下作れないかなぁ~・・・。」

 と思い始めてしまい図面と睨めっこする事 数分・・・。

 直通予備ユニットの製作を行うことに決定!数時間後・・・←途中経過の画像が無いので

 
e0137197_2312155.jpg

 こんな感じになりました。湯が流れるかどうかは完全に不明です。

 
e0137197_23134960.jpg

 裏側はこんな感じです。

 直通予備ユニットの裏側にある縦型エアタンクを付けると・・・
 
e0137197_23155364.jpg

 
 雰囲気は出たと思うんですが、直通予備ユニットの手直し箇所を見つけてしまったので、明日はそれを直してから整流装置の製作を行いたいと思います。
 
[PR]
by HEART-STATION365 | 2010-07-05 23:18 | 床下機器 | Comments(0)

休日1日目・・・整流装置の製作・・・


 午前中は24シーズン3を鑑賞・・・そろそろ細菌兵器が捲かれようとしています。

 午後から作業開始。
 
 とりあえず

 
e0137197_22455329.jpg


 写真と図面を見ながら何も考えず無に近い状態でフライスのハンドルを動かす・・・。

 
e0137197_22501369.jpg

 
e0137197_225163.jpg

 とりあえず、自分の想像する理想の形にはなったかな・・・って感じです・・・。


 次回は足の部分の製作を行う予定です。気が変わる場合あり・・・。 

[PR]
by HEART-STATION365 | 2010-07-04 22:32 | 床下機器 | Comments(2)

フィルターリアクトルのカバー?パーツの製作


 今日は このパーツの製作を行うことにしました。

 
e0137197_19244337.jpg

 名称は正直判りません。
 とりあえずフィルターリアクトルカバーとでも言っておきましょう。

 
e0137197_19265100.jpg

 とりあえず、自分の思うままにフライスのハンドルを動かします。中央線は10両編成でフィルターリアクトルは3個搭載されているので 3個製作すればOKだ!と思ったんですが・・・

 3個中の2個が諸事情により没になりまして・・・。

 使えるのは1個のみ・・・← 原型にしようと思います。

 
e0137197_19275686.jpg

 0.5のエンドミルで切り込みを入れて・・・えいっ!と両端を折り曲げて・・・

 
e0137197_19295758.jpg

 とりあえず、こんな感じに・・・。

 更に画像を見ながらペーパーをかけて、面取り等を施して・・・
 
e0137197_19315866.jpg

 こんな感じに・・・。
 それらしくなった!かなぁ~って感じです。

 フィルターリアクトル本体を組み合わせると・・・
 
e0137197_19331823.jpg

 こんな感じになります。フィルターリアクトルのパーツの足が少し長いので調整すればOKだと思います。

 本日の工作はこれにて終了。

 これから 水曜どうでしょう を見ようと思います。

[PR]
by HEART-STATION365 | 2010-07-01 19:44 | 床下機器 | Comments(2)

出来ました・・・。


 梁の湯口の製作をしようと思ったんですが・・・

 ベロが出ていれば湯口はこちらで付けるからOK。

 とご教授を頂いたので

 気になる部分をヤスリをかけて傷が複写しないよう綺麗にして・・・

 とりあえず・・・

 
e0137197_23453962.jpg


 これにて梁の原型は完成です。長かった・・・。 

[PR]
by HEART-STATION365 | 2010-06-24 23:57 | 床下機器 | Comments(0)